2017年3月16日木曜日

リズ、痙攣を起こしました。

以前も、胃潰瘍を発症して治ってきた頃に、リズが痙攣をしていたという話をしましたが、今日は久しぶりに痙攣をしていました。

参照⇒「リズ、胃潰瘍がトラウマです」

痙攣が起こったタイミングは、リズがジャッキーと一緒に遊んでいた時です。

マウスキーが2匹に背を向け、ピアノに向かっていたその時でした。

リズが不安そうな顔で、左側の後ろ足と、前足を痙攣させていました。
とりあえず、様子を見て、以前の症状に似ているのを確認。

1分ほどで症状はおさまったのですが、リズはとても不安そうでした。

体を触ってみたところ、どこか痛むところがあるわけでも、触って嫌がる場所もないようなので、神経的なものじゃないかと思い、今日はゆっくりと休ませる事にしました。

ゆっくりと休んだ後、今日は天気が良かったので散歩に出ました。

リズも特に変わった様子もなく、大喜びです。

散歩中、猫ちゃんを発見。

猫ちゃんが気になって、リズはその場から動けません。
やっぱり、リズは猫が大好きなのです。

その後は、気になるところに鼻を突っ込んでみたり・・・

民家の柵の中を覗いてみたり・・・

散歩をとても満喫したリズ。

楽しく散歩を終えた後も興奮が冷めやまないリズ。

ジャッキーと一緒に追いかけっこをして遊び始めました。

しばらくすると、ジャッキーが不安そうな顔をして来て、部屋の敷居の方を何度も見るので、そちらに行ってみると、再び痙攣をしていたリズがいたのです。

やはり、左側の後ろ足を痙攣させていました。

前足は痙攣していません。

病院で診てもらうにしても、様子を口で説明するよりは、動画を撮影するべきだと思い、リズを慰めながら動画を撮影しました。

こちらが、その様子です。




見たところ、癲癇ではなさそうに思えます。

もしかすると、最近は爺マウスキーの白寿の祝いを行うため、「3匹をどこに預けるのか」という話をリズの目の前でしてしまっていたので、とてもストレスを感じていたのかもしれません。

他にも気候の寒暖の差もストレスでしょう。

そんな風に、リズのストレスについては心当たりはあります。

とりあえずは、体に問題がなければそれに越した事はないので、明日は病院に行く予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Instagramもやってます!

人気の投稿